5時間半の睡眠は寝すぎ⁈

今、コンビニは人手不足。

うちもそうです…疲れてます。

今日、寝坊した。

5時間半も寝てしまいました…(>_<)

怒鳴られた…僕はオーナーです…

こんな生活は嫌だ。

 

カフェを始めたら、

きちんと働いて、寝て出来る

人らしい生活をする。

 

1つの目標ですね。

 

100万円のマシンと20万円のマシンではですね…

おはようございます😃

 

いやぁ〜〜

やっぱり、見ると触るとでは、

大きく違った…です。

 

先日、ラテアート講習会に行ってきました。

そこでは100万円もするエスプレッソマシンで講習がありました。

 f:id:yokoyama4418:20170603225457j:image

雑誌では見たことがあるものですけど…

自分の持ってる20万円のマシンと淹れれるエスプレッソはそう違わんばい…

くらいに思ってましたが…

 

目の前にすると、

やっぱ、違いますね (苦笑)

 

見た目が良いのはもちろんのこと、

なんといってもパワーが違います。

存在感が違います。

講習中ずっと使っているのに、エスプレッソの抽出もスチームもパワーが全然変わら落ちないんです。

これってとってもすごいですね。

 

車に例えると、

うちの愛車デイズルークス君(フル装備)と、豪華なエルグランドやクラウン等と比べてるようなものかも? (>_<)

できる事は同じですが…

でも、その内容?質?に違いがあります。

快適に疲れずに楽しく長距離旅行ができるのか、はたまた、がんばったなぁって感じになるか…

(チビにはそれなりの良さが当然あります(^-^))

 

いいエスプレッソマシンなら、

多くのお客様のご注文をこなすことができるでしょうし、

安定した質のものを皆様に提供できるでしょう…ただ高い。

今、使ってるものも小規模店舗なら可能なはずですが、やっぱり比べてしまうと質に不安があります。

どんな客層を狙って行くかで、選択する機器は変わってきますね。

 

お店のコンセプト(店広さや提供する内容、収益はいくら?) をしっかり決め

それに叶う機器を用意していかないと、買い揃えたものが無駄になるし、

その無駄なものを買い揃えた時間と費用、試した時間が無駄に。

時間の無駄‼︎は、

若くない僕には一番の御法度でありますからね。

 

久しぶりにカフェに行ってきました…

おはようございます😃

 

昨日、久しぶりにカフェに行ってきました。

山の上にあるとても景色の眺めの良いカフェでした。

 

そこで勉強になったことが3つありました。

 

1. ロケーションは武器になる。

ゆっくり過ごすなら、ゆっくり過ごしていただくなら、きれいな景色を見れるカフェは素敵だなぁと思いました。

素敵なきれいな景色を持つカフェは、

それだけで集客に有利だなと、

改めて思いました。

 

2. 飲み物の量はお店の気持ちを表す。

食事を頼んだときに一緒に出てきたコーヒーは大きめのマグカップで出てきました。

食事の最中に飲んでも、その後ゆっくり過ごしてる時間分までの量がありました。

それはまるで、

「食後も、ゆっくりしていってくださいねっ」

て言うお店側の気持ちが伝わるような感じでした。

お客の回転率ばかりに気がいって、小さなカップで高価なコーヒーを出して、

「飲み終わったらさっさと出ていってね」

的なお店もありますが…

対照的でした。

真似したいと思いました。

 

3. 器は料理に花を添える。

器がとてもオシャレでした。

店内で企画統一されたカップ等を使うのは綺麗で統一感があってよいのですが、

あえて、ふぞろいのカップや器で提供された料理には、とても趣があり、嬉しくもなりました。

f:id:yokoyama4418:20170523200038j:image

それと、予約していなかった私たちに

1番眺めの良い席を案内してくれました。

ほんとに、ゆっくりのんびりできました。

また行きたいなと思うおもてなしでした。

 

同じような店は、

とても造れませんが…

真似れそうなことは、自分たちなりに取り入れようと改めて思いました。

 

以上です。

ニーズ(需要)とウォンツ(欲求)…

おはようございます😃

 

ニーズ(需要)は「必要としていること」を意味しますよね。

ウォンツ(欲求) は「そこに買い物に行きたい望み」ですね。

 

そう…僕がコンビニを始めた十数年は、

まだ加盟してる大手チェーンですら9,000店舗前後しかなく、街道沿いにちらほら見える位で、コンビニが求められていた時代。

ニーズがあり、黙っていてもウォンツされた時代でした。

(潰れるお店なんかなかった…) 

 

そんな時代でしたから…

実はやりたいことではなかったコンビニと言えど、やりがいはありました。

(余談ですが…)

 

ところが時代は変わり、今はコンビニが乱立してしまい、もはや…

コンビニはあって当たり前、

"なにも、僕の店"でなくてもよい。

他にいくらでもコンビニはある。

ニーズはあるが、必ずしもウォンツされてない。

(他に買い物するところはいくらでもある、いつ潰れてもおかしくない厳しい競争の時代) 

 

カフェも同じですよね…きっと。

カフェブームで、たくさんのカフェが開店…

たくさんのカフェが開店していますが、癒しや、安らぎを求める時代、これからもカフェにはニーズはあることでしょう。

 

その中で、

僕のカフェでないと…

僕のカフェに行きたい…

そうウォンツされるカフェを作れるか

が問題ですね。

 

さぁーっ、しっかり考えよ‼︎

みんなが笑顔になれるように。😀

 

 

営業時間と労働時間…

おはようございます😃

 

さて、営業時間と労働時間について

考えてみました…

 

自分たちがお客として行くときには、

営業時間は何時から何時までだな。

てっ調べるんですけど…

その店の労働時間までは、気にかけたことがありませんでした。

 

営業時間=労働時間とはならないですよね〜

営業開始前には、その日の仕込みやしたく…

閉店後には片付け、掃除などなど…

 

営業時間の前後に、

それぞれ1時間ずつかかったとしたら

営業時間が8時間だったとして、

10時間労働ですね。

 

これって、妥当ですかね⁈

んっ〜〜⁇

 

パンと珈琲のカフェ…

おはようございます😃

 

カフェの定番と言えば…

パンとコーヒー

パスタやピザ…

和風カフェなんかも人気がありますよね、

イメージや気になるカフェは人それぞれですが…

 

僕は、と言うと。

やっぱり、

パン🍞とコーヒー☕️、ピザ🍕にパスタ🍝です。

そんなカフェがあるとついつい気になります。^^;

 

今、

カンパーニュやフランスパン、チーズパン、全粒粉パン、いろんなパンがありますけど単品なら、

美味しく焼けるようになってきました。

頑張りました。

(最初は挫折して、しばらく投げ出してました 笑)

f:id:yokoyama4418:20170504211327j:image

でも先日、パンを2品焼こうとしたら、

とても手が回らないんですよ…

場所や機材の問題もありますが、

それよりも手順が悪い…

プロはどうしてるんだろう⁇

 

そして何より、パンを焼くのは時間がかかるんです。

前日からの仕込みに始まり、 一次発酵して成形して二次発酵して焼き。

その間にはベンチタイムやらで待ちが長いんですね…

その待ち時間を利用して、

別のパンの仕込みや、

洗い物をやっていけば良いのですが…

 

これじゃぁ自分はいつ休みとるの⁇

作ったら売らなきゃいけない。

 

一人で、自家製パン焼いてカフェを営業するって難しくない⁇

 

自家製パンと自家焙煎珈琲のカフェには、

挫折感が押し寄せてきました…^^;

 

 

 

 

 

今までのブログを読み返して…

おはようございます。😃

ここで、

ちょっと以前に書いたブログを読み返してみました。

すると…あちゃー

言葉がきついですね、何様なんでしょうねって言う文章になってますね。

 

もっと、

優しく、楽しい文章

が書けるようにがんばります。

反省(−_−;)